顔のむくみが取りたい!顔がむくむ原因と解消法

顔のむくみを取りたい

寝起きの顔のむくみ
瞼は重いし、たるんで見えるし、顔のむくみは朝からテンションを下げるものでしかありません。

顔のむくみは、むくんでから解消するようにすることもできますが、やはり顔をむくませないように日々を過ごすことが重要。

この記事では、顔のむくみの原因や、解消法についてまとめています。

顔のむくみの原因

顔がむくむのは、私たちの皮膚の中にある細胞間に水分が溜まってしまうことでおきます。

通常は、時間がたてばむくみも自然と解消されていくのですが、顔のむくみに関しては、速攻でどうにかしたい!と考える人がほとんどでしょう。

体内の塩分濃度

むくみやすい行動としてあげられるのは、水分、塩分の摂りすぎ
水分の摂りすぎも、塩分の摂りすぎも、私たちの体内の塩分濃度を狂わせてしまいます。

水

体内の塩分濃度はカリウムとナトリウムのバランスが重要です。
例えば、カリウム不足に陥れば、体は血管の中の水分を増やして塩分であるナトリウムを薄めようと働きます。

この状態になると、血管の中の水分が少しずつ血管の外へと染み出し、むくみを生むことになります。

長い睡眠

疲れたことが原因なのか、長く寝てしまうことはありますよね?
しかし、長時間の睡眠もまた、顔のむくみの原因となります。

うつ伏せ寝

地球には重力がありますので、目覚めている間には顔はそれほどむくみません。
動いている間には、どちらかというと足の方がむくみやすくなるはずです。

長時間寝ていると、体全体が水平に近くなるため、顔にも水分が溜まりやすくなるのです。

さらに、うつ伏せで寝る癖のある人は、特に顔がむくみやすくなります。

お酒の飲みすぎ

前日にたくさんのお酒を飲んでしまった場合も、顔がむくみやすくなります。
この場合は、顔だけでなく全身がむくむことが多いかもしれません。

お酒の飲みすぎ

お酒を飲むとトイレが近くなるので、むくみにつながる印象は少ないかもしれませんが、尿を排出する回数が増える分、のども乾きやすくなるため、水分を多く摂ってしまう傾向に。

水分の不足もむくみの原因になりますが、水分の摂りすぎも顔のむくみの原因に。
そして、お酒のお供であるおつまみは塩分の濃いものが多いので、これもまた顔のむくみを起こしやすい原因のひとつとなっています。

ホルモンの影響

女性の場合は生理前など、体がホルモンの影響をうけて水分を溜め込もうとします。
これは、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの働きによるものなので、女性の体からみれば自然現象ともいえます。

どうしても、生理前はむくみやすくなるので、自分の周期はしっかりチェックしておきましょう。

顔のむくみを起こさない生活習慣を目指す

1:食生活習慣

上でも紹介したように、水分不足も摂りすぎも、塩分過多も顔のむくみの原因になります。

また、実は白い砂糖も、摂りすぎるとむくみを引き起こす原因になるといわれています。

いずれにしても、顔のむくみと食生活は完全につながっていますから、顔のむくみが気になる場合には、自分が口にしているものを意識してみるようにしましょう。

顔がむくみやすいからといって、水分を極端に避けるのは逆効果
むくみやすい人は、適度に水を飲むようにしましょう。
カフェインなどが含まれるものは利尿作用があるので、理想的なのは白湯や常温の水です。

ルイボスティー

甘いジュースばかり飲んでいる、コーヒーばかり飲んでいる、という人も要注意です。

2:入浴

入浴はきちんと湯舟をためてつかるようにしましょう。
むくみを解消するためには、血行をよくすることが肝心です。

朝、顔のむくみがひどい時も時間があるなら、半身浴を。
あたたまって血行がよくなるとリンパの流れも良くなるので、老廃物や余分な水分もスムーズに流れ始めます

お風呂

もし、朝そんな時間はない!
という場合は、レンジで温めたタオルと冷たいタオルを交互に顔にあてましょう

これも、顔の血行促進につながるので、顔のむくみ解消に効果的です。

3:枕の高さを見直す

今つかっている枕、あなたに本当に合っていますか?
低すぎる枕は、顔近辺の血行を悪くするので、顔のむくみの原因になります。

高すぎても、肩こりや首のシワの原因になるので、枕は適度な高さを選ぶことが重要。

枕の高さは、横向きに寝たときに鼻、おへそ、脚、と体の中心線が床と並行になっているものを選びましょう。

そして、顔のむくみにうつ伏せ寝は天敵ですから、なるべくうつ伏せでは寝ないようにしましょう。

運動不足の解消

顔のむくみにも運動不足はかかわっています。
日ごろからあまり動かず、運動不足だと血行も悪く、体のめぐりが悪くなってしまいます。

ハードな運動は必要ないので、自宅でできるストレッチや簡単な体操などを取り入れるようにしてみましょう。

足を細くするサプリ

特に、顔のむくみが気になる人は首をほぐす運動がおすすめです。
肩こりがひどいなら首を左右に曲げて、腕をまわす、など肩甲骨を意識して行ってみてください。

そして、健康の基本。
できるだけ歩くということも重要です。

現代人は、脚で歩くという行為がどんどん少なくなっています。
階段を使ってみる、一駅分歩いてみる、などできることから意識しましょう。

顔のむくみは頭皮から?

顔と頭皮は同じ一枚の皮でつながっています。
そのため、顔がむくんでいるときには同じように頭皮もむくみを起こしていることが多いです。

副作用

顔のむくみを感じたら、まず頭皮を指の腹でもみほぐしてみましょう。
そして、顔はクリームやオイルなどを塗ってからマッサージしていきます

顔だけ一生懸命マッサージするよりも、頭皮をしっかりもみほぐしてから顔のマッサージをした方が効果大です。

顔のむくみ解消マッサージ

両手の親指をあごの中心の首側、くぼんだ部分にあてます。
そこから徐々に顎のラインにそって、耳の方へとリンパを流すイメージで指を動かします

何度か繰り返したら、耳まで流したものを首筋から肩、鎖骨へと流します
繰り返すことで顔のむくみにダイレクトに効くマッサージなので試してみてください。

ただし、しっかりとクリームやオイルで滑りをよくすることを忘れずに。
摩擦は肌の大敵ですから、注意しましょう。

顔のむくみ、一番簡単な解消方法は?

顔のむくみには、個人的な意見になりますが、半身浴や温冷タオルがおすすめです。
でも、朝からそんな時間がない、という人が多いのでは?

私はお酒を飲んだ日や、前日の夕食で塩分過多を意識したときには、むくみサプリを飲んでいます。

むくみ解消サプリ

はじめは、サプリでむくみがとれるなんて考えてもいませんでした。
ですが、年齢とともに運動不足は悪化するばかり、日々のデスクワークで足も顔もパンパンに。

半信半疑で始めたむくみサプリが想像以上のめぐりをもたらせてくれました。

むくみサプリで顔はどれくらいすっきりする?

むくみサプリは、飲んでしばらくたつと尿意を感じるものがほとんどです。
主な成分がカリウムなので、塩分過多や余分な水分が溜まっている場合に効果てきめん、ということになります。

尿意を感じるままトイレに数回いくと、徐々に顔や足、指などがすっきりしていくのを感じます。
顔のむくみに関してだけいえば、飲みすぎて朝一重になりそうだった目が数回のトイレ後は普段通りになっていきます。

頬のあたりも、顔がむくむとたるんでみえるものですが、スムーズな巡りが働きだせば、こちらも徐々にすっきりしてきますね。

即効むくみ解消

むくみ体質の人なら、むくみの酷い日には靴下の跡や下着の跡が体に強くつくこともあるでしょう。
むくみサプリを飲むようになって、これも明らかに良くなりました。

朝すぐやりたい、速攻顔のむくみ解消法

朝起きてすぐ、出かける前に顔のむくみをなんとかしたい、そんなときに覚えておいてほしい解消方法を紹介します。

※半身浴をする時間がない場合のケースで紹介します

用意するもの

・タオル2本
・電子レンジ
・氷
・洗面器やボール
・馬油

1:タオルを2本用意して、1本はレンジで温め、1本は氷水で冷やしておく。
2:2本のタオルを交互に顔に当てる
3:数回繰り返したら顔にたっぷり馬油を塗る
4:顔の中心から外へむかってマッサージしていく
5:しばらくマッサージしたら洗顔して、普通どおりにメイクする

このスペシャルケアの前にむくみサプリを飲んでおくと、さらに効果絶大です!
馬油は目に入ると目が曇って厄介なので気を付けてくださいね。

クリームやオイルも試したことがありますが、馬油が一番滑りがよくマッサージには向いていると思います。

むくみサプリはたくさんありますが、当サイトではスタッフ、モニターアンケートをもとにわかりやすくランキング形式で紹介していますので、チェックしてみてください。