頭皮のむくみに要チェック!ぶよぶよの原因と解消マッサージ

顔や足のむくみばかり気にしてはいませんか?
実は頭皮もとってもむくみやすい部位なんです。

頭皮のむくみは、髪の毛の質感や顔のたるみにも直結するおそろしいもの。
まずは、頭皮がむくんでいないかしっかりチェックしていきましょう。

頭皮のむくみチェック

そもそもむくみとは、体内のリンパ液や血液などの巡りが悪くなり、皮下組織に老廃物が溜まってしまうことで起こります。

顔や足のむくみを気にする人は多くいますが、とてもむくみやすい部位であるのにも関わらず、頭皮については関心がないという人がほとんどかもしれません。

顔のむくみを取りたい

頭皮は、皮一枚で顔とつながっています。
そのため、顔がむくんでいればおのずと頭皮もむくんでいる可能性が。

年齢よりも老けて見られがちな人は、頭皮がぶよぶよとむくんでいることも多いです。

頭皮のむくみチェック 5つのステップ

 

1:髪の毛の生え際を親指の腹10秒ほど押す。指を離して120秒ほど経過しても、指の跡が残っている場合は頭皮がむくんでいます。

2:頭のてっぺんからおでこギリギリまでの頭の前方の部分を指の腹で押す。
頭皮がぶよぶよしていたり、頭皮に弾力がなければ頭皮はむくんでいます。

3:耳上の生え際に指を数本あて、頭のてっぺんに向かって押し上げる。
頭皮がぐにゃぐにゃしていたり、指を離したときの頭皮の戻りが悪い場合はむくんでいます。

4:頭の後ろ側、首筋の一番上あたりのくぼみを押す。
押すととても気持ちのいい場所ですが、指がぐにゃっと入っていくようなら頭皮はむくんでいます。

5:頭皮を指でつまんでみる。こめかみあたりはつまみやすいものの、頭皮は通常なかなかつまめないもの。簡単につまめるという人は頭皮がむくんでいます。

副作用

いずれも注意しなくてはならないのは、健康な柔らかい頭皮とむくんだぶよぶよの頭皮は違うものであるということ。

頭皮は固すぎても、柔らかすぎてもよくないと言われています。
頭皮の状態が悪いと、男女問わず薄毛の原因などにもなるので要注意です。

頭皮がむくむ原因

では、なぜ頭皮はむくむのか。
頭皮がむくむ原因についても知っておきましょう。

頭皮のむくみは、頭皮の血行不良、リンパの滞り、そしてうっ血が原因といわれています。

疲労やストレスが原因となっておこることが多く、頭皮がむくんでいると、疲れている、ストレスが溜まっている、というように判断することもできます。

特にデスクワークでパソコンをよく使う仕事の人は、頭皮がむくみやすいともいわれています。

デスクワークの場合、目や頭はフル回転、でも動かしているのは手先のみ・・・
ということが多いので、血行不良やリンパの滞りは起きやすくなります。

また、食いしばりのある人、姿勢が悪い人も頭皮はむくみやすくなります
集中していると、つい食いしばりをしてしまうという人は多いので、仕事中は気を付けるようにしましょう。

頭皮のむくみで起こるデメリット

・眼精疲労 ・頭痛 ・顎関節症
・耳鳴り ・めまい ・睡眠障害 など

 

むくみ 冷え

ストレスや疲労が原因となって頭皮がむくむことは多いですが、中には病気が原因でむくみを起こしているというケースも。

胃腸が弱っている場合にも、頭皮はむくみやすくなるといわれています。
あまりにもむくみが続くと感じたら、医師の受診を視野に入れましょう。

頭皮がむくむと薄毛に?

頭皮がむくんでいるということは、血行が悪くなっているという証。
体調面での悪影響ももちろん心配ですが、頭皮のむくみは薄毛をもたらすということも知っておきましょう。

薄毛といえば男性の悩み、というように思われていましたが、最近では女性の薄毛が問題視されています。

血行不良で栄養運搬が上手くいかない

頭皮の血行が悪くなれば、髪の毛を作り出す元である孟母細胞にきちんと栄養や酸素、成長因子などが運搬されにくくなります
そのため、健康な髪の毛が育ちにくくなるので、薄毛になるということも。

老廃物もため込んでしまう

頭皮の血行が悪ければ、老廃物を排出することもしにくくなります。
頭皮に老廃物が溜まれば、抜け毛も増えてしまうのです。
頭皮の血行不良は髪の毛を育てるための大切なメカニズムを阻害するものばかりなのです。

頭皮をむくませないために

頭皮をむくませるのは、デスクワークだけではありません。
ストレスや疲労とも限らないのです。

気を付けておきたい3つのポイントも紹介しておきます。

1:メタボ・肥満の解消

メタボや肥満傾向にある場合は、血管自体が変性しており弾力も失われていることがあります。

ある程度の健康的なダイエットは頭皮の血流改善には有効。
頭皮の血管が健康になれば、頭皮のむくみもおこしにくくなります。

2:頭皮マッサージ

簡単なのに効果が高いのは、やはり頭皮マッサージ。
ダイレクトに揉みほぐすことで、頭皮の血行を改善することができるので、頭皮むくみ解消にはおすすめです。

難しいツボなど意識しなくても、指の腹で気持ちいい程度に押していくだけでも効果があります。
ヘッドスパなど、最高ですが自分自身で揉みほぐしても効果は得られますよ。

簡単な頭皮マッサージについては、また下でも紹介していきます。

3:有酸素運動をしよう

適度な運動をすることは、もちろんダイエットにも必要不可欠。
有酸素運動は、血行改善の面でもとても有効な運動です。

有酸素運動は20分継続することがポイント
脂肪もそこからぐんぐん燃焼し始めるといわれています。

過度な運動は必要ないので、手軽に続けられる有酸素運動を取り入れていきましょう。

家に階段があるのなら、踏み台昇降。
道具を使いたくないのなら、ラジオ体操がおすすめです。

頭皮のむくみを解消する簡単マッサージ

 

頭皮のむくみを感じたら、首を右回り、左回り、それぞれ3回ずつ回します。

次に鎖骨の上の窪みを数本の指で押します。
痛気持ちいい程度の強さで、20~30回押しましょう。

首回りをほぐしたら、顔をマッサージしていきます。
ポイントは大きな摩擦を起こさないように、血行を良くすること。

 

目を酷使している人は、さらにホットタオルなどで瞼や目の周りを温めましょう

塗れタオル
温かいタオル、冷たいタオルを交互にあてると、さらに血行がよくなり効果的です。

頭皮マッサージは、全ての生え際から頭頂部を目指すように指の腹で押すのがポイント
耳の後ろやうなじのほうからもしっかりと押していくようにしましょう。

頭皮のむくみを解消すれば顔もリフトアップ

頭皮のむくみを解消して、しっかりと揉みほぐすことができれば、顔のむくみはもちろん、たるみ解消、ほうれい線が薄くなる、若く見える、小顔になる、などメリットだらけ

実際、顔のたるみやむくみが気になると、ひたすら顔のマッサージやケアを行ってしまう人は多いものです。

頭皮と顔は一枚の皮でつながっているわけですから、もちろん皮の下にある筋肉もつながっているということになります。

お風呂上りは、体温も上がり血行が良くなる絶好のチャンス。
日々、頭皮を揉みほぐす時間を取るようにしてみませんか?

頭皮が揉みほぐされ、血流が改善すると全身までポカポカしてきます。
頭皮のむくみが酷いひとは、首筋がコリコリに凝り固まっている可能性も高いので、耳の付け根から首すじまでも、しっかりとほぐしていきましょう

頭皮がぶよぶよ!むくみ解消は習慣に

いかがでしたか?
頭皮のむくみは放置しておくといろいろな弊害を引き起こすものです。
鏡をみて顔のむくみばかりチェックしているのではなく、まずは頭皮のむくみチェックをする習慣をつけましょう

慣れてくるとその日によって、頭皮の柔らかさ、ハリが違うのがわかり、自分の体調のバロメーターになりますよ。

シワやたるみを気にしている人も、頭皮がむくんでいることが多いです。
若々しくいたい、そう思うのならまずは顔より先に頭皮をマッサージしましょう。