細い脚になりたい!~太くなる原因と対策まとめ

むくみに効く成分

細い脚になりたい!
私は中学生くらいからずっとそう思っていました。
マッサージやストレッチ、「脚が細くなるよ」と言われてはじめたエクササイズ。

足のむくみがひどい

どれも一向に効きやしないし、そもそも続けられやしない。

私のように脚が太くて悩んでいる女性は多いはず。
太い脚、どうにか細くしたいものですよね。
体質だからムリ・・・なんて

あきらめないで!

生まれつき、体質だと思ってあきらめていた太い脚。
これがどうして、むくみを解消するだけで見た目の印象がガラリとかわってしまうんです。

この記事では、脚が太くなる原因について解説しつつ、効果的な対策方法を紹介していきます。

脚が太い原因

脚が太くなる原因は、大きく分けると2つ。
まずは自分のタイプを見極めることからはじめていきましょう。

1:むくみ

もともと重力の関係からも、体内の水分や老廃物は脚に溜まりやすくなるもの。
長時間同じ姿勢で過ごすことの多いデスクワークや立ち仕事の人は、とくにむくみやすくなります。

デスクワーク むくみ
むくみの原因
・長時間同じ姿勢
・塩分のとりすぎ
・アルコールの飲みすぎ
・冷え性
・炭水化物をよく食べる

塩分過多になると、体内の浸透圧のバランスが崩れてむくみを起こします。
塩分→水分→塩分→水分と繰り返し多く摂取することで、体内のナトリウムとカリウムのバランスはシーソーのように不安定に。

日ごろから塩分の摂りすぎには注意が必要です。

また、アルコールもむくみの原因に直結します。
アルコールを分解するために、体内の水分必要とされるので、アルコールをたくさん飲みすぎれば体は脱水症状に!

お酒で浮腫む

脱水症状になれば、すっきりむくみが解消、なんていうのは大間違いで、体はどんどん体内に水分をため込もうと働くため、かえってむくみやすくなってしまうのです。

冷え性の人は、血行不良にも陥りがち。
そのため体の巡りも悪くなり、リンパの流れが滞ってしまうことも。
血行不良やリンパの滞りもむくみの原因になります。

そして、炭水化物を多く摂る人も実はむくみやすい傾向に。
炭水化物を多く摂ると血行不良を起こしやすくなり、むくみやすくなることがあります。

毎日夕方靴がきつい、全身がだるい・・・
そんな人の体内は老廃物や余分な水分でいっぱいに!

むくみの傾向が強い人は、マッサージやストレッチなどの簡単にできる解消方法をマスターしておくようにしましょう。

2.脂肪

脚が太い原因、そんなの脂肪がついてるからじゃー!
日ごろから高カロリーの食事を摂っていたり、甘いものが大好き、という人は体内の脂肪も多くついている可能性が大。

脂肪をため込んでいる脚は、血行も悪くなるのでセルライトもできやすくなります。

足のむくみをとる方法

そしてセルライトができれば、さらに筋肉の血行不良も起こるため、どんどん脂肪が燃やされにくくもなるという負のスパイラルに陥ります。

脂肪を燃やすのは、やはり運動!
そしてカロリーに気を付けることが基本中の基本。

3:浮指

普段歩いているときの足の裏を意識したことがありますか?
本来、足の裏は歩くとき土踏まずの部分以外は地面にピッタリついているのが理想的。

最近では浮指といって、歩くときに指が反り返ったり、丸まったりしてしまうことで、足の指先が地面についていない人が多いんだとか。

こうなると、体の重心は足の指の付け根で取ることに。

ミュールタイプのサンダルをよく履く人は足の指を丸めてしまいがち。
反対に、足の指を反り返らせて歩く人は、体重をかかとにかけて歩くという不自然なウォーキングをしてしまいます。

しっかりと足の5本指で重心を取らないと、全身バランスもくるうことに。
結果的に脂肪をたくわえ、脚を太くしてしまう原因になるのです。

歩くときには姿勢よく、5本の指でしっかり地面をとらえるように意識すること。
足の運び方は、かかとで着地、つま先で蹴り上げて前にすすむのが理想的です。

足の親指は、ほかの指より大きくなっていますよね?
この親指のちからでしっかりと1歩を踏み出せば、脚全体の筋肉を効果的に動かすことにもつながります。

美しい人は、姿勢がいいでしょ?
姿勢よく、正しい歩き方をするだけでも脚は細くなっていくものなのです。

4:筋肉質

脚を細くするためにエクササイズを頑張っていたら、筋肉でムキムキに!
これでは本末転倒というもの。

もちろん、健康的な体に筋肉は必要不可欠ですが、間違えたエクササイズはムキムキ脚の原因に。

トレーニングを行うときは必ず鏡をみながら、目で見て意識しながら行うようにしましょう。

5:脚に筋肉が足りなさすぎる

筋肉がなさすぎても脚は太くなってしまいます。
女性の敵ともいえるセルライトは、筋肉の少ない部位にこそできやすいと言われています。
さらに、セルライトはむくみやすい部位にもできやすいので要注意!

脚の筋肉が足りなさ過ぎると、老廃物や余分な水分を十分に循環させることができなくなります。
第二の心臓ともいわれるふくらはぎの筋肉は、下半身の血液を心臓へ戻す大役を担っています。

全体的に脚の筋肉が少ないという場合には、負荷の小さいエクササイズをこまめに行うことがポイント。

また、気が付いたらふくらはぎをマッサージする、ということをクセづけましょう。

脚を細くしたい!対処方法まとめ

脚を細くするために、効果的な対処方法をまとめておきます。

マッサージ
脚を細くしたいなら、まずむくみを解消することが先決。
脚に溜めこまれた余分な水分や塩分をしっかり排出できるよう促しましょう。

お風呂

ぬるめの湯舟にゆったり使ってからマッサージをすると効果的。
体が温まり、代謝があがったところでリンパの流れを促していきましょう。

むくみ用タイツなど
むくみ解消に簡単に効果を発揮してくれるのが、むくみ解消を目的としたタイツやストッキング。

圧力をかけることでリンパや血液の流れを促し、余分な水分や老廃物の排出をうながしてくれます。

昨日は飲みすぎた!塩分摂りすぎた!などという一時的なむくみには尚効果があるのでおすすめ。

歩き方を改善する
先ほどもふれた浮指は意識して歩くだけでも改善することができるもの。
また、バンテージやスポーツ用のテーピングを足の甲に巻き付けてみるのもおすすめです。

1歩1歩親指からすべての5本指を意識して歩くようにすることで、足の指の位置も改善され、歩き姿も美しく変化します。

しっかりとかかとから着地できるように意識してくださいね。

メイクしたまま寝る
靴を見直す
脚は合わない靴が原因でも太くなることがあります!
靴が合わずに足が痛くなれば、歩き方もおかしくなるもの。
かわいい見た目だけで判断せずに、靴選びは慎重に行いましょう。

変な歩き方で頑張っていると、思わぬところに筋肉がついちゃう、なんてことも。
ヒールの高いサンダルやパンプス、厚底になっている靴にはとくに注意しましょう。

おすすめ対処法:むくみサプリで水分排出サポート

脚が太いと悩んでいる女性の大半は、脚がむくんでいるといってもいいかも。
もちろん個人差はあるし、体質的な違いもあるけれど、女性はもともとむくみやすいんです。

実は私も脚が太いくせに、自分がむくんでいるなんで微塵も思っていなかったんですよね。
脚が太いのは脂肪とか骨格のせいだと。

でも、あるきっかけでたまたま口にすることになった「むくみサプリ」で私の考えは激変!
脚はむくみが解消されれば、細くなるんです!

むくみ解消サプリ

それからというもの、水分排出を促す成分が配合されたサプリを片っ端から試しています。
このサイトはその備忘録ともいえる、私の記録的なものです。

効果には個人差もあると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
おすすめサプリメントの詳細は以下の記事でもチェックしてみてください。